英文履歴書の作成/ワーキングホリデーinオーストラリア

応募したい求人広告が見つかれば、次はその求人に対する申し込みです。求人広告には、具体的に応募の方法が書かれていると思います。

スポンサードリンク

一般的には、履歴書の提出を求められます。その英文履歴書を郵送で送るのか、それとも直接持参するのか、その辺を確認し動くことになります。

日本の場合、履歴書はフォーマットがほとんど決まっており、書く内容が必然と決まってきますが、英文履歴書の場合、もちろん最低限必要とされる内容はありますが、決して画一的なものではなく、書き方に関しては自由度が高いです。

つまり、自分が求人先に対し必要な人間であるという内容を、自分なりの方法で表現しなくてはいけません。プラスになる面をたくさんアピールしていきましょう。

また、日本語のみの履歴書提出でいいところもありますが、多くは英語での履歴書提出を求められることになるでしょう。さて、英文履歴書を提出し、面接等もあるかと思います。

その後、採用についての連絡方法を聞いておきましょう。採用者に対してのみ連絡をするという場合もあるでしょう。その場で採用をもらう場合もあるでしょう。しっかりと確認しておきましょう。

そして採用となれば、いよいよ仕事のスタートです。海外で働くという貴重な経験ができるわけです。もちろんお金も大切ですが、このワーキングホリデーででしかできない「働く」という経験を大事に、仕事に全力でチャレンジしていきましょう。

スポンサードリンク

格安航空券の予約.com

この記事のタグ

サイト内関連記事

語学学校へ通う/ワーキングホリデーinオーストラリア
生活していれば英語なんてなんとかなる? ワーキングホリデーの間、生活を乗り切るた......
タックス・ファイル・ナンバーの取得/ワーキングホリデーinオーストラリア
タックスファイルナンバーとは タックス・ファイル・ナンバー(Tax File N......
仕事を探す/ワーキングホリデーinオーストラリア
通常、海外で働くためにはワーク・ビザというビザが必要になってきます。具体的に雇用......
携帯電話のレンタル・購入/ワーキングホリデーinオーストラリア
オーストラリアの携帯電話事情は、日本のものとくらべるとずいぶん遅れているのにびっ......

関連ニュース

▲このページのトップへ