語学学校へ通う/ワーキングホリデーinオーストラリア

生活していれば英語なんてなんとかなる?

ワーキングホリデーの間、生活を乗り切るために克服しなきゃいけないのが言葉の壁です。オーストラリアに行って生活していれば英語なんて自然に身に付く、なんて思っていませんか?そう現実は甘くないです。

スポンサードリンク

「思ったより英語力が身に付かなかった」「日本にいる時にもっと英語を勉強してくればよかった」という声を聞くことが多くあるのが現実なのです。

ワーキングホリデーの目的は人それぞれ異なるでしょうが、一般的には、英語を母国語としない外国人対象の語学学校を数週間・数ヶ月間(最高4ヶ月)利用する人が多いです。

語学学校へ通うメリット

学校へ通うメリットとしては当然、英語力が身に付きます。どうしても、英語に自信がないと言葉の壁を感じて引きこもりになってしまいがちですが、英語力が向上すると積極的に周りとコミニュケーションを図ろうとするようになります。

また、語学学校へ通うことによって多くの友人を作ることができます。外国人対象の語学学校ではさまざまな国の人がきているので、世界中に友人を作ることができる又とないチャンスなのです。

その際、くれぐれも日本人だけで固まらないように。学校ではホームステイやアルバイト、日常生活のことなどたくさんの情報交換ができるというメリットもありますね。

出発前に語学学校を決める

出発前に申し込みをする利点は、同時にホームスティの斡旋や到着時のピックアップもお願いすることができます。出発前にこれらの手続きを完了しておくと、とりあえずは安心して現地入りすることができます。

語学学校の探し方ですが、インターネットで希望の州・語学学校で検索すると多数の語学学校がヒットします。その中から気になった学校へパンフレットの送付依頼もしくは、メールなどで問い合わせてみるのがいいと思います。

現地で体験入学をして決める

オーストラリアの語学学校は毎週月曜に入学できる学校が多く、無料で体験入学をさせてくれる学校もあります。出発前にいくつか学校を絞り込んでおいたり、現地での口コミや留学エージェントなどの情報を参考にするといいと思います。

なんといっても、実際に見学するとイメージがわいて来ますよね。パンフレットやネットからでは体感できない学校や在学生の雰囲気、語学レベルなどを肌で感じることができます。

スポンサードリンク

格安航空券の予約.com

この記事のタグ

サイト内関連記事

タックス・ファイル・ナンバーの取得/ワーキングホリデーinオーストラリア
タックスファイルナンバーとは タックス・ファイル・ナンバー(Tax File N......
英文履歴書の作成/ワーキングホリデーinオーストラリア
応募したい求人広告が見つかれば、次はその求人に対する申し込みです。求人広告には、......
仕事を探す/ワーキングホリデーinオーストラリア
通常、海外で働くためにはワーク・ビザというビザが必要になってきます。具体的に雇用......
携帯電話のレンタル・購入/ワーキングホリデーinオーストラリア
オーストラリアの携帯電話事情は、日本のものとくらべるとずいぶん遅れているのにびっ......

関連ニュース

▲このページのトップへ