ワーキングホリデーは略してワーホリとも呼ばれ、その名のとおり働きながら休暇を過ごすことができるという制度です。海外旅行のような短期滞在ではなく、ゆっくりオーストラリアに長期滞在してホ-ムステイやラウンドを体験したい、英語力向上のため語学学校に通いたいという方にとってワーホリはぴったりの制度なのです。これからオーストラリアでワーホリ・留学をしようと考えている人へ役立つ情報・体験談を紹介していきます。

オーストラリアでワーキングホリデー

海外で生活してみたい!短期旅行ではなく、ゆっくり海外に長期間滞在してみたい!このような考えをお持ちのあなたにぴったりな制度がワーキングホリデーです。

ワーキングホリデーは通称ワーホリと呼ばれ、お互いの二国間の異文化交流を主たる目的として1年間という期間限定で日本が提携を結んでいる国に滞在することができるという制度です。

現在、日本が提携を結んでいる国は、オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・韓国・フランス・ドイツ・イギリス・アイルランド・デンマークの9カ国です。

ワーキングホリデー・ビザは、観光ビザ、留学ビザ、あるいは就労ビザとは異なり若者向けの特別な渡航ビザで、滞在資金を現地でのアルバイトで補うことが認められている点が他のビザとは大きく異なる点です。

オーストラリアでの生活は、何もかもが挑戦です。きっと壁にぶちあたることもあるでしょう。郷に入っては郷に従え。オーストラリアの生活・文化・習慣など、自分は日本人だからと受け入れないのではなく、まずは様々なオーストラリアを見てみてください。

一回きりのワーホリ生活が、有意義なものになるよう、自分のワーキングホリデーでの目的・計画をしっかり見つめ、悔いの残らないよう多くのオーストラリア文化に触れて、経験してきてください。

関連ニュース

▲このページのトップへ